>>過去記事はアメブロで読めます

ベランダに突っ張り式で柱を立てるにはラブリコアイアンと2×4材を使う!わが家のアイデアもご紹介

ベランダに柱を立てる

ベランダに柱があると何かと便利

ベランダって十分な広さがないですから、やっぱり壁面をいかにうまく使うかが重要な気がします

かといってDIYで穴をあけたり大きな音が出る工事もできないし…

でも柱があると、植物をフックでかけたり、お洒落な洗濯干しも作れたりと、とっても便利です☆

ベランダの柱は【ラブリコアイアンと2×4材】を使う

ベランダに柱を作るにあたり、わが家では平安伸銅工業株式会社さんのラブリコアイアンという物を使っています

【公式】LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ 1×4アジャスター アイアン 屋外使用可 ブラック IXK-21

価格:1,287円
(2022/1/19 11:09時点)
感想(0件)

ベランダ柱ラブリコ
↗︎錆びにくい塗装ですが、雨が当たらない場所用です


これを使い、2×4木材を床と天井に突っ張って設置しているんです

使い方は簡単でDIYになれていない方や
女性一人でも簡単につっぱれますよ

ベランダの柱
柱をDIYの基礎として棚を作ったり色々できる♪

ガーデニングをするのでひと手間加えて【プラ木レンを使う】

ところでふたつ前の図で、ラブリコアイアンの
下の方は使っていないと書きました

なぜかというと

わたしはガーデニングで水をジャージャー流すので、付属のものだと木材の下部が濡れてなかなか乾かず腐る恐れがあるためです


そこでラブリコアイアン(上)と組み合わせて使っているのがこちら⬇︎

柱を支えるアイテム
ホームセンターの資材売り場に売ってます


このプラ木レンを使うことにより、木材の下部が濡れたままで腐ることを予防しています!

【プラ木レン】を使うことで得られるその他のメリット

それとベランダって、実は傾斜がついているんですよね

ベランダは実は平らじゃない

細かなところでいうと、部屋から外に向かってもそうですが、いちばん外側でも排水口がある側とない側では右端と左端で数センチ違ったり

ちゃんと水が流れていくようにできていて
まったく平らではないんです


ですがこのプラ木レンは、これ自体もくるくる回して高さの微調節ができるようになっています

なのでラブリコアイアン(上)と合わせて
上下から木材を挟み込んでつっぱれるというわけです



わたしも何回か失敗したのですが (*´-`)…

ベランダの高さ1箇所を測って
柱用の木材を数本買ってきて…

しまったサイズが合わないじゃん!
( ;∀;)

を微調節で解決してくれる 笑
頼もしいアイテムなのでした




ラブリコアイアンは黒の他に白もあります⬇︎

【公式】LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ 1×4アジャスター アイアン 屋外使用可 ブラック IXK-21

価格:1,287円
(2022/1/19 11:09時点)
感想(0件)

お店のホームページ内で色々な使い方の実例が見れますよ


また実例集の本も出ています⬇︎
イメージがふくらみますね

【公式】 平安伸銅工業 ≪重版決定!≫ 魔法のつっぱり棒でお部屋が変わる (別冊エッセ) BTP-1

価格:1,100円
(2022/1/19 11:48時点)
感想(0件)


みなさんも素敵な突っ張り柱ライフをお過ごしください♪♪